泡盛コンテスト2016<最高金賞>に選ばれました!

泡盛新聞主催・泡盛コンテスト2016にて、
弊社「琉球泡盛 琉球王朝」「いっしょに、いい時。」が、<最高金賞>に選ばれました。
投票頂きました多くの皆さま、誠にありがとうございました。

泡盛コンテスト2016

泡盛新聞主催の「泡盛コンテスト」とは。
100銘柄の泡盛よりおすすめの泡盛12銘柄を選出するコンテストです。同条件にて水割りされた泡盛を飲んで頂き、「美味しい泡盛」「好きな泡盛」を選びます。

この度、同コンテストにおきまして「琉球泡盛 琉球王朝」「いっしょに、いい時。」の2商品が、<最高金賞>に選ばれました。

この喜びを胸に、より良い盛造りに社員一丸となり邁進して参ります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

(▽2017.1.25発行:泡盛新聞より)

泡盛新聞では、一定の価格帯で購入できる泡盛100銘柄(44場)を、延べ2,358名(有効投票数2,297名)の一般の方に試飲していただき、最も美味しいと感じた泡盛に投票していただく「泡盛コンテスト2016」を2016年4月より同年11月まで、予選、本選合わせて13回、那覇市国際通りにて開催いたしました。
その結果、最も美味しいと評価が高かった上位18銘柄を「金賞」、うち12銘柄を「最高金賞」として発表いたします。

(▽2016.3.22発行:泡盛新聞より)

審査の手順は、自薦又は他薦により100銘柄を選定。この100銘柄の泡盛を10銘柄づつ10ブロックに分け、それぞれのブロックごとに予選を行います。

予選では、銘柄を伏せ、度数を13度に調整した泡盛10銘柄を、各回少なくとも100名以上の一般参加者に試飲していただき、各ブロックの中で評価が高かった上位3銘柄(10ブロックより合計30銘柄)を選出し本選へと進出させます。

本選においては、予選を通過した30銘柄の泡盛を予選と同様に10銘柄ごとに3ブロックに分け、各ブロックより上位4銘柄を選出し、最終的に残った12銘柄をその年のおすすめ銘柄として本紙にて紹介します。

なお、本コンテストはいわゆる多数の素人が選ぶ美味しい泡盛であり、訓練を受けた審査員や泡盛通の評価とは異なる結果が出ることも考えられるため、最終的に弊紙で紹介するのは、予選を通過した泡盛30銘柄及び、本選を勝ち抜いた12銘柄のみとします。