多良川

オンラインショップへ
1世紀ぶりに復活  

「イムゲー」は、首里王府の管理下で造られていた泡盛とは異なり、庶民により芋や黒糖で自家用として造られていたお酒です。

酒税法などにより大正・昭和・平成と忘れ去られていたイムゲー(芋酒)、約1世紀ぶりに離島の泡盛酒造蔵元3社の手により復活しました。

現代版にアレンジされた芋酒。
名付けて、IMUGE.(イムゲー)です。

  IMUGEロゴ   「泡盛」が琉球王朝の文化なら、「イムゲー」は圧倒的多数の琉球庶民の文化   王朝と庶民
「泡盛」は、米の蒸留酒。IMUGE.(イムゲー)は、甘藷の蒸留酒。芋焼酎とも違います。  

芋焼酎の造り方

「芋焼酎」は、麹に水と酵母を加えて発酵させる一次仕込み、
さらに「甘藷(琉球芋)」を加えて発酵させる二次仕込みで造られます。

  焼酎の材料  

IMUGE.(イムゲー)の造り方

IMUGE.(イムゲー)は二次仕込みの後、さらに黒糖を加えて発酵させる三次仕込みを行います。
イムゲーの、「甘藷(琉球芋)」に「黒糖」という組み合わせは、現代では他に例がなく画期的といえます。

これによりIMUGE.(イムゲー)ならではの独特の味わいが生まれました。

IMUGEの材料
地産地消が大原則。   材料は黒麹・紅芋・粉黒砂糖
白ボトル25度・香りと味わい飲み方・おすすめ料理
イムゲー白ラベル25度
イムゲー白ラベル25度・6本セット
黒ボトル37度・香りと味わい飲み方・おすすめ料理
イムゲー黒ラベル37度
イムゲー黒ラベル37度・6本セット

モンドセレクション「金賞」受賞Gold Award

食の品質を評価する世界的権威、モンドセレクションにおきまして、
多良川IMUGE.黒ラベル(37度)が「金賞」受賞いたしました。

この栄誉を胸にこれからも全社員一丸となり、更により良い製品造りに邁進してまいります。

かつて芋の栽培が盛んだった沖縄に、イムゲーと呼ばれる芋の地酒があったー。  
KV_挑戦!   三社の代表   昔から甘藷の酒をつくりたいという思いはあった。  

考えてみると、泡盛はもともと本島首里の酒だけど、 実は各離島にも本島の各地方にも独自の酒文化があったわけです。

その沖縄文化の多様性を体現する「イムゲー」を復活すべく2015年より、
泡盛酒造所3社
請福酒造(有)、(株)久米島の久米仙、(株)多良川、
と、沖縄県工業技術センターが共同研究を開始しました。

そして、とうとう2018年技術を確立し、満を持して「IMUGE.イムゲー(芋酒)」の記者発表を10月に行いました。

    試飲したあなたもきっと驚くでしょう。   IMUGE.イムゲーこれからの思い。   IMUGEで地産地消・地消地活   自分たちが懸命にIMUGE.に取り組むことによって、ふるさとに恩返しができるかもしれない。

芋畑から始まる

宮古島の芋農家の皆様が芋を収穫する原風景。

サトウキビとの輪作をする事で、「土」の未来も考えてます。


芋の選定

芋農家の皆様が、土を落し良質な芋を選定してくれてます。

IMUGE.は、芋の大きさで選定するのではなく、害虫被害と腐敗で選定しています。


芋を洗う

蔵人総出で芋洗いをします。

農家の皆様が土を落してくれていますが、再度洗って土を落していきます。
ここでも、芋の状態で気になる部分はカット。


再度、確認

大ぶりな芋を断裁してチェック。

芋を断裁する事で、再度害虫被害が無いか念入りに確認しています。


芋を蒸す

芋を蒸して、断裁機に掛けます。

蒸かした芋は、そのまま食べても美味しい!
お菓子の原料になったり、昔の庶民の主食となっていた事も、なるほど頷けます。


モロミはロゼワイン色

IMUGE.のモロミは、ロゼワインの様な鮮やかな色をしています。

泡盛でも使われる米麹と、蒸かした紅芋、
それに多良島産の黒糖がブレンドされた状態のモロミです。


多良川のIMUGE.イムゲーは、透明感のあるのど越し。
ほんのり黒糖の香り。

ロック

飲み応えを楽しむ。
イムゲー・オンザロック

氷を入れたグラスに上から注ぐのがポイント。
紅芋のふくよかで香ばしい甘い香りも堪能いただけます。


水割り

THE☆定番!
イムゲー水割り

食事を楽しみながら飲むときは、やはり定番の水割り。
好みのアルコール度数でゆっくりお楽しみいただけます。


炭酸割り

すっきり軽やかに楽しむなら、
イムゲー炭酸割り。

鼻を抜ける甘い香りと、シュワっと爽やかなのど越しが人気の味わい方です。


黒糖とかし

甘みと香しさ。
黒糖とかし。

多良間島の黒糖をグラスにぽとん。
ゆっくり溶ける黒糖で、幾通りもの移り行く味わいをお楽しみいただけます。


モヒート

ミントの香り。
ライムの風味。
イムゲー・モヒート

ミントの葉とライムをグラスの中でつぶします。
氷、イムゲー、炭酸水の順に入れてよく混ぜて、お召しあがりください。

モヒートの作り方Mojito

 

QABで「イムゲー」を紹介News

QAB NEWS Headlineにて「イムゲー」を紹介されました。

「幻の酒」復活。<イムゲー>が農業を変える。

QAB琉球朝日放送・イムゲー紹介 QABサイトが別ウィンドウで開きます。

QABで「幻の酒・イムゲー」を紹介News

QABで幻の酒「イムゲー」を紹介されました。

(琉球朝日放送のYouTubeが開きます。)
 

「伊豆のぬし釣り」さんが紹介Youtube

「伊豆のぬし釣り」さんにIMUGE.イムゲーをご紹介いただきました!

 

公式通販ショップで買えますOnline Shop

多良川のイムゲー(芋酒)720ml・黒ラベル37度と白ラベル25度
透明感のあるのど越し。ほんのり黒糖の香り。