洞窟貯蔵庫ういぴゃーうぷうす蔵

うぷうす蔵800

宮古島の自然の中で、あなただけの秘蔵酒を育てませんか。

 

洞窟貯蔵庫うぷうす蔵は、多良川蔵元より南へ150m、神聖な場所として崇められるウイピャー森のそばにあります。
緑に囲まれた地下にある為、外からは見えませんが、洞窟の中には全国のお客様から預かった大切な泡盛が保管され、静かに熟成の時を待っております。
多くの人々の想いを抱き、自然の中でじっくり育つ泡盛、贅沢な場所と時間が絶妙の味を醸し出します。
ウィピャー森ウプウス蔵の入口_洞窟入り口洞窟貯蔵一升瓶

大切にお預かり致します。

お客様がお求めになられた泡盛を貯蔵庫で五年貯蔵し、熟成させ『古酒』としてお届けいたします。

お子様の誕生、成人式、ご結婚、新築記念、人生のいろいろな記念日などにご利用下さい。

洞窟貯蔵三升壺

◇三升壷:5年間貯蔵で48,000円(消費税、保管満期後送料込み)
※5年目以降は年間保管料3,000円で最長12年まで。(三升壺)
◇一升瓶:5年間貯蔵で10,300円(消費税、保管満期後送料込み)

お申込方法

お問合せフォームより、お名前・ご住所・電話番号・ご希望貯蔵酒(一升瓶か三升壷)をご記入の上送信して下さい。
申込書等をご送付させて頂きます。
お申込書と入金の確認が出来次第、洞窟貯蔵庫にてお預かりさせて頂きます。
洞窟貯蔵に関するお電話でのお問合せは、
多良川・本社0980-77-4108へお願い致します。

伊計さん洞窟600

泡盛は、歳月を重ね寝かすほどに旨くなる。
あの深い味わいは、熟成の味なのである。

沖縄では、いにしえより床下などで泡盛を寝かし「古酒造り」をしたという。
それは、床下が一定の温度、十分な湿度、静かな暗所で泡盛の熟成に適していたからです。 (琉球の先人達の優れた知恵といえましょう。)

今、私達はこの琉球の誇り高き知恵を活かしたいと考えました。それが「洞窟貯蔵庫」の発想です。

古酒造りの伝統に基づいた贅沢な育て方であります。

泡盛は、長期貯蔵することで熟成が進み味に旨みが増します。
伝統のかめ貯蔵は泡盛の呼吸を助け、香味成分を変化させることにより芳香を増します。
そしてアルコールは少しずつ水の分子と調和され穏やかな味となり、まろやかな風味を醸し出すのです。

hisyaku400400