多良川

オンラインショップへ

井戸、「タルガー」新たに。

弊社の敷地内に、かつて「タルガー」と呼ばれていた砂川集落共有の井戸があります。
我々多良川の原点ともいうべき井戸です。
自然への畏敬の念を抱き、そして子々孫々までも大切に守り抜く証として、井戸の周りを新たに琉球石灰岩で囲む修繕がこの度完了しました。

タルガー



これまでも、これからも。

私たちは、恵まれた郷土の自然を守り活かします。

経営理念・会長手書き

多良川の位置する砂川集落は、宮古島の中でも清らかな水に恵まれた地域であります。

その砂川集落共有の水源地の井戸の側に、先々代が分家して家を構え、いつしか屋号も「タルガー」から「タラガー」と呼ばれるようになったと言われています。
それを、先々代が「多良川」と当て字で命名。
こんこんと沸き出るこの湧き水のように、多くの良いこと、幸いに満ち溢れるようにとの願いが込められていると先々代の気持ちを推し量っております。

この井戸の近くには、砂川集落の巡礼拝所のひとつもございます。
miruku

yurai


豊かな自然に恵まれたこの砂川の地で、泡盛造りができることに深謝いたします。

新着記事