多良川

オンラインショップへ

寒い日は、泡盛の「お湯割り」がおすすめです。

体の芯から温まる、泡盛のお湯割り。

寒い日には、<泡盛のお湯割り>がおすすめです。

泡盛のお湯割り

100パーセント米が原料の泡盛は、のびがよく、実はお湯割りには最適なのです。
水っぽくならず、最後まで豊かな風味が楽しめます。
泡盛の香気が湯気と共に薫り立ち、じんわり染み入る美味が特徴。
体が芯から温まりますよ。

 

【送料無料!】琉球王朝720ml×3本セット

今週末は冷え込みそうぅ~、寒い、寒い!なので。期間限定!【寒い日割り】開催します。


・アルコール分:30度・内容量:720ml×3本

【19%OFF!寒い日割り】
寒い日にこそ飲んでほしい<泡盛のお湯割り>。
その泡盛のお湯割りにオススメするのが、多良川の定番人気酒『琉球王朝』です。
寒い日限定のお得な3本セット!
この機会に、泡盛『琉球王朝』のお湯割りをぜひお楽しみくださいませ。

寒い日割りページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。


 

今回ご紹介の「琉球王朝」は、多良川の人気定番酒

華やかな香りとキレのある飲みくち、凛とした味わいの逸品。


 

しかも!
泡盛は、糖質ゼロ&低カロリー。

 

泡盛は、糖質ゼロ。

蒸留酒である泡盛は、うれしい糖質ゼロ!

お酒は大きく醸造酒と蒸留酒の二つに分類されます。
日本酒、ビール、ワイン等は醸造酒。泡盛、焼酎、ウィスキー、ブランデー等は蒸留酒です。
泡盛は、発酵させた米麹(醪)を単式蒸留機で蒸留してアルコールを抽出します。
その際、米麹に含まれている炭水化物等の成分は蒸発しないため糖質が含まれないのです。
 

泡盛は、低カロリー。

蒸留酒である泡盛は、オドロキの低カロリー!

泡盛や焼酎、ウィスキーは蒸留酒、ビールや日本酒、ワインは醸造酒です。
醸造酒には、ブドウ糖をはじめとする糖質が含まれていますが、蒸留酒である泡盛は、糖質やたんぱく質をもともと含んでいません。
アルコールが含まれているため0カロリーとは言い切れませんが、アルコールは体内でエネルギーとして利用されにくく、熱として放出される率が高いのです。
泡盛と醸造酒を同じ度数で比べると、泡盛がかなり低カロリーなのが伺えます。

【100mlあたりのカロリー比較】

カロリー比較

日本酒に比べ、およそ40%OFFカロリー

※沖縄県酒造組合HPより

泡盛ってうれしい

 

【送料無料!】琉球王朝720ml×3本セット

 

 

寒い日割りページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。


 

新着記事