多良川

オンラインショップへ

<新商品>家庭和合(きないわごう)金色一升瓶

kinaiwagou1-8_770

数量限定(500本)販売。
内容量:1800ml/アルコール分:30度

家族が揃う日の酒座に。

家庭和合(きないわごう)を願って金色一升瓶。

【宮古民謡】家庭和合(きないわごう)
お互いを思い合い、助け合って仲良くやれば、家庭は円満(平和)になるよと唄っています。

一升瓶にめでたい金色を施し、仲睦まじい夫婦鶴で家庭円満を願いました。

kv_2016kinaiwagou

【宮古民謡】家庭和合(きないわごう)

<三線の砂川国夫氏の語りより抜粋させて頂きました。>

いがみ合うことの多い 嫁と姑や舅が、お互いを思い合い助け合って仲良くやれば、
家庭は円満(平和)になるよと唄っています。

1、
夜や明きどぅさまず親よ 起きさまち我が親
朝の茶花浮きて目覚さまち 我が母
今日の一日や 朝の茶から

(夜が明けましたよお父さん 起きて下さいお父さん
朝の匂いや朝日を浴びて 目覚めて下さい 私のお母さん
今日の一日は(私が煎れた)お茶から始めましょう。)

2、
肝美ぎさ我が嫁よ 香す茶や嫁の肝
家庭の栄いや嫁ど とぅゆましみしる我が嫁
親の孝行や貴女がむてぃさい

(心の美しい私の嫁よ 香ばしいお茶にはあなたの心が込もっているよ。
家庭円満は嫁の心次第 そのことを世界中に示そうよ。
親孝行した分自分に帰ってくるよ。)

3、
明きしゃるぬ目覚り花よ すとぅむてぃぬ目覚り美ぎさ
栄ず家庭や和合ど 笑(あま)いどぅ笑(ばら)いどぅ我達やゆからでぃ
貴方と我とぅや 肝の底までぃ

(夜が明けて花が目覚め すべてが目覚める朝は美しい
栄える家庭は和合(平和)です 互いに笑い合って私達は幸せになるよ
あなたと私は心の底まで深い絆で結ばれているよ。)

新着記事