多良川の「イムゲー」、ご紹介ビデオが完成しました。

一世紀ぶりに蘇る「イムゲー」復活の物語

イムゲーは、首里王府の管理下で作られていた泡盛とは異なり、
庶民により芋や黒糖で自家用として造られていたお酒です。
酒税法などにより、大正・昭和・平成と忘れ去られていたイムゲー(芋酒)、
約1世紀ぶりに離島の泡盛酒造3社の手により復活しました。
現代版にアレンジされた芋酒。名付けて、
IMUGE.(イムゲー)です。
 
なぜイムゲーがほぼ姿を消してしまうことになったのか。
100年の時を旅してよみがえった幻の酒「イムゲー」の復活ストーリーをぜひご覧ください。

 


 


多良川のIMUGE.イムゲー(芋酒)の特徴
白ボトル25度・香りと味わい飲み方・おすすめ料理


イムゲー白ラベル25度

通販・商品ページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。


イムゲー白ラベル25度・6本セット

通販・商品ページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。

 

黒ボトル37度・香りと味わい飲み方・おすすめ料理


イムゲー黒ラベル37度

通販・商品ページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。


イムゲー黒ラベル37度・6本セット

通販・商品ページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。

 

MY17酵母42度・香りと味わい飲み方・おすすめ料理


イムゲーMY17酵母42度

通販・商品ページはこちら
多良川公式通販サイトが別ウィンドウで開きます。