多良川

オンラインショップへ

新商品!マクガン・ミヤコジン200mlセット

マクガン・ミヤコジン200mlセット



新登場のギフトセット!
40度の宮古島ラム酒「MAKUGAN」と47度のクラフトジン「MIYAKOGIN」が入った200mlボトルセット。
かわいい&おしゃれなサイズ感が魅力です。

ラム酒マクガンとは

宮古島ラム酒
「MAKUGAN」

さわやかなさとうきびの香りと口当たりがマイルドなフレッシュラム酒です。
”原料を活かし、クリーンになりすぎない味”を求めて造り上げたマクガンは、
ロックや炭酸割り、カクテルベース(ダイキリ、モヒート等)としても最適。

宮古島にとことんこだわったラム酒。
宮古島の水と酵母とさとうきびで造っています。

マクガンと材料

ミネラル豊富な水
宮古島は珊瑚礁が隆起してできた島。
そのため、雨水は浸透性の高い琉球石灰岩で自然にろ過されミネラルを多く含んだ硬水となります。
この水こそが、芯のある原酒を生み出します。

酵母は、宮古島産
さとうきびのバカスから発見された宮古島産原生酵母「MY17株酵母」を使用。
2011年に巡り合ったこの酵母を使って造った弊社の泡盛を分析したところ、甘味を感じる成分「4VG」を通常の6倍以上含有していることが確認されました。
また、味覚検査でも半数以上の検査官より「やわらかい」、「まろやか」、「香りがよい」との評価をいただきました。
マクガンの甘い香りはこの酵母のなせる業とも言えるでしょう。

糖蜜は徒歩5分で
原料のさとうきび糖蜜(モラセス)は、蔵の隣の製糖工場から直行。
非常にフレッシュな状態で製造に取組むことができます。


泡盛造り職人が造るラム酒

MAKUGANを使って定番カクテルCocktails using MAKUGAN

ラム酒マクガンでモヒートラム酒マクガンでボストン

マクガンの名前の由来Origin of name

「マクガン」は、沖縄宮古島の方言で「ヤシガニ」のこと。

宮古島にとことんこだわって造ったラム酒。
「商品名にもそれを表すものを…」と考え、宮古島でなじみ深い生き物である「マクガン」に行き着きました。

マクガン、私たちが幼かったころに比べて、随分と減ってしまいました。現在は、絶滅危惧2類に指定されているようです。
宮古島の豊かな自然を大事にしたい、大切にして欲しいという気持ちも込めています。

ミヤコジンとは

 

宮古島ジン
「MIYAKOGIN」

スパイスのイラスト

香り高いジン
ジュニパーベリーをベースに、シナモンやカルダモンといったスパイシーなボタニカルで香り付け。
飲んだ後には黒胡椒のスパイス感と甘い余韻が残る、香り高いジンです。

ベースは多良川
ベーススピリッツに使われているのは、スタンダードな泡盛「多良川」。
仕込み水には、ミネラル豊富な宮古の水を使うことで、まろやかで心地よい口当たりにしました。

低温暗室で熟成。
熟成方法にもこだわり、低温、暗室で⾧期間熟成。
香りと深みを引き立たせ、ふくよかで、さまざまな表情を見せてくれる楽しいジンに仕上げています。

料理との相性抜群
薫り高く華やかな味わいは、サラダや肉料理、バケットなど様々な料理と相性抜群。
ロックやストレートでそのままの風味を楽しむのもよし。
カクテルにしてその日の気分に合わせるのもよし。
お好きなスタイルでお酒とお食事の優雅な時間を楽しむことができます。



料理とジンを楽しむ

MIYAKO GINおすすめの飲み方Recommended way to drink

ロック

「マクガンミヤコジン200mlセット」多良川通販ショップでも販売中。Now on SALE!

新着記事